Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシアの夕べ イベント情報

 マレーシアのイベントの準備に追われ、11月はまるでブログを更新することができず大反省しつつも、無理はやっぱり禁物だと自分にやさしく、言い利かせているところです。

 今回のイベントは、地元の小学校や地域も巻き込んで行うので、準備に何かと手間取ってしまったこと、また周りにこれといった協力者が少なかったこともあり、ブログの更新まで気持ちが入らなかったというのが、現実です。

 思いのたけをこの文章にぶつけたいけど、今はまだ我慢しておきます。
ただどこのオフィスでもそうでしょうけれど、新しいことにチャレンジしながら、時には失敗しつつ色々なことを学んで前進して行くタイプと、「何かあったらどうしよう!」から何かに取り組んで結局不安と失敗時の責任を恐れ前に進まず現状維持のタイプがいますね。

 慎重なのは良いけれど、新しいことにチャレンジして行く意欲と行動力。何事も恐れず進んで行く気力がなければ、ビジネスを成長させて行くことはできないのではないかと私は思うのですが・・・・


 練馬、板橋、池袋方面の方。もちろんそれ以外の方も大歓迎ですので、是非マレーシアのイベントにご参加ください。
4日間のマレーシア旅行のほかにたくさんのプレゼントもご用意しておりますので、お楽しみに!


イベント情報はこちら →  http://www.web-tkl.co.jp/narimasu/narimasu1130.pdf

スポンサーサイト

ちょっうれしかったこと。。。

 週末はインターネットの不具合が生じてしまい、このところ私としてはかなりがんばって続けてきたのですが、昨日までまた中断することになってしまいました。
 
 さて、日曜日にとてもうれしい出会いがありました。自宅から最寄駅に向かって歩いていたときのことです。小学校の低学年のわんぱく坊主が三人チャリンコで競争していました。ひとつだけ違ったのが、そのうちの一人が車椅子の少年でした。なんらハンデを感じさせることなく、思いっきり競いあっていましたが、のぼり坂に差し掛かると、当然のこと、車椅子の子が中々坂を上りきれなく立ち往生しているのです。と、先頭のぼくが自分の自転車をさっと降りて彼の手助けをしようとしたのですが、結構急な坂道でしかもまだ子供.苦労していました。そこで、「よかったら手伝ってあげるよ!」と小さな車椅子を押して坂を登ってあげました。平坦になったところで「もういいの?」っと、声をかけると、3人のわんぱく坊主が声をそろえて「ありがとうございました!」。オッ!近頃なにかと騒がれる子供たちだけど、まだまだ捨てたものではないな!とうれしく思っていたら、さらに子供同士の会話が聞こえてきました。
「大人の人でもいい人がいるんだねー!何だかとってもいい気持ち!いい日だなー!」
だって!!
 ぼくたちトンでもないよ!おばちゃんの方こそ、君達の笑顔と元気のその気持ちで、心の中がハートで一杯になったよ!ありがとうねー!っと、心の中で叫びました。
大人がもっと責任もって、地域の子供たちを育ててゆける環境をみんなで作りたいですね!

ひとりごと・・


 その名もラフレシアという名のこの花は世界最大の大きさを持つ花として有名ですね。確かボルネオに生息していたとか。花の大きさもさることながらそのにおいがすさまじいらしい。何かの腐敗臭に近いとか・・見てみたいけど匂いが怖いですね・・・
 そうそう、先日知り合った新しいマレーの友達から連絡が来て、キナバル山の登山ツアーを作ろうよ!ってことになりました。ボルネオ島はまだ訪問したことがなく、いつかオランウータンの保護地域で赤ちゃんのオランうーランを抱きしめたいと思っていたけれど、いきなり登山とは・・・
 これから色々と調べて見なければなりませんね。サバ、サラワクは独自の文化が今も色濃く残っている面白い地域ですから、今後より大きな注目を集めるかも知れませんね。私もいまだ実現していない、シパダンへのダイビングツアーを企画したいですねー!
台風も地震もないサバサラワク州に心誘われる週末です。

只今イベント準備中です!!

  9月久々訪問したマレーシアでひょんなことから、イベントを仕切ることになってしまいました。
江戸っ子の祭り好きとしては、断る理由もなく簡単に受け入れたものの、当初は少々悩みました。なぜって、開催日が11月30日。
マレーシアの政府公認の団体で「マレーシアホームステイ協会」という団体があるのですが、その代表が毎年マレーシアの舞踊学校の出身者および生徒を連れて、ホームステイ協会の役員の面々と、政府のお役人を引き連れ、九州を皮切りに日本各地を行脚するのです。
時間も少なくどうやってイベントを仕切ろうかと悩みましたが、とてもいいアイデアが浮かんだので只今時間のない中その実現に向けて準備が進んでいるところです。
 私の住んでいる自治体はマレーシアと友好関係があり、その関係も今年で11年を迎えます。
そこで、どうしようかと悩んだ結果、昼間私の住んでいる街の小学校2箇所で彼らのダンスパフォーマンスとマレーシアの伝統文化、生活習慣などを学んでもらう機会を作ってあげながら、夜は地域の人たちや、マレーシアに興味のある方々に向けた本格的なイベントの実施をすることにしました。
 昨日はそのうちのひとつの小学校で打ち合わせをして来ました。私の卒業した小学校です。全校で約800名もの生徒がいるそうです。確かに春になると、通勤時に黄色い帽子とランドセルのひよこ達が毎年、行列をなして登校していますから、生徒が多いことは想像つきましたけれど、800とは驚きました。そこでは、3~4時限目に特別授業や、子供たちとの交流を行い、国際交流や異文化について実際に触れて感じるチャンスを作ります。その後、子供たちのテーブルに参加していただいて、給食を体験していただきます。このときに、イスラム教の彼らには食習慣に違いがあることなども紹介しようと思います。午後は線路をはさんで反対側の学校の音楽会の特別ゲストとしてマレーシアのダンスパフォーマンスを披露してもらいます。そして夜は一般の方に向けた本格的なイベントです。詳細は後日お知らせします。

新しい友人ができました!

 先週の通訳のお手伝いの場面で、新しい出会いがありました。埼玉にすっかりそまっているマレー系のマレーシアの女性です。なんともマイペースで面白い!
彼女といっしょに池袋のマレーチャンにお邪魔してたくさんの話をしました。このお店はずいぶん前から知っていましたが、実はお店にお邪魔するのは初めてでした。
小粒ながらまー辛口のマダムとのお話は面白くランチから夕方までお邪魔させていただきました。
只今イベントの計画中!続きはまた明日!!ジュンパラギ!!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。