Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/9-ab008126
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マレーシアンイングリッシュ

マレーシアの英語ってなまってるでしょ?


時折、聞くせりふです。


「外国語」、特に英語が使えるようになれば、世界の半分以上の人たちと自由に会話を楽しむことができるし、自分の世界が広がる。


海外の人たちと自由に外国語を使って話している人たちを、特別な人たちだと感じている人も多いようです。


今、お隣の国韓国では、イギリスやアメリカに留学前にフィリピンやマレーシアなど、比較的に物価の安い地域で英語を身につけてから、本場に渡るのが現在の主流だと聞いています。


フィリピンは英語の語尾の最後に「ノー」ってつける癖があって、マレーシアは「ラ」をつけて独特の英語を使っていますが、正式な場所ではきちんとした英語を使う人たちです。


マレーシアン・イングリッシュでも、フィリピーノ・イングリッシュでも、なまれるくらいしゃべれるようになれば、充分だと思います。


なまりはいくらでも矯正できるので、あまり気にする必要がないかと思っています。



それにしても、マレーシアンやシンガポーリアンのあの語尾の「ラ」はどこから由来しているのかな・・・


中国語の「了(ラ)」から来たのだとずっと信じていたけれど、中国系以外の人たちも使っているのはなんでだろう??
って、ことはフィリピーノの人たちの「ノ」はスペイン語??タガログ??


いろんな国の人がしゃべる外国語って中々面白いですよ。

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/9-ab008126
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。