Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/7-71e560e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

海外で生活を楽しみながら語学も学びましょう

「ロングステイ」直訳すると長期滞在・・この言葉もずいぶんと定着してきましたね。


一体、日本人にとってのロングステイとはどのくらいの期間を言うのでしょう?


何しろ休みの取れない国民ですから。
イタリアやフランスは2-3週間が当たり前ですけれど・・・・


いわゆるパッケージツアーの主流は6日~8日程度のものが中心。
遠いところなら、往復でほぼ2日は移動でつぶれてしますから、現地に滞在できるのはせいぜい4泊6日ってことになる。やっとの思いで獲得した休暇を有意義に使うために、ツアーを選ぶ。どうせ行くならあれもこれも・・・盛りだくさんの内容に心を奪われ、申し込む。




しかし、ツアーは便利なことも多いけど、とにかく忙しく移動ばかりで、訪問地をのんびりとぶらつくことすら出来ない・・これが現実。


そこで、定年後は海外でのんびりと滞在したい!団塊世代の人たちだけでなくても、そう考えるのは当然のこと。今はブームも後押ししてマレーシアやタイなどで長期滞在を楽しむご夫婦も増えて来たようです。かといって、いきなり正規のビザを取得し、長期間滞在するのは、乗り越えなければならないハードルもたくさんあるし、そう簡単に即決できることではない。


ならば、とりあえずトライアルで観光ビザが有効な間、外国暮らしをまずは楽しんで見てはどうかと思うのです。2日おきにスーツケースを広げて荷物をつめて、次の街に移動するのとは違って移動することもなく、滞在する街に漂う匂いや空気を感じ、そこに暮す人たちと直接に触れ合うことで、旅行では出来ないたくさんのことを体験することができます。


たとえば語学、外国語にずっと興味があったけれど、日本で語学学校に通うのは、いまさらちょっと恥ずかしいし気が引ける・・・・役所の広報で募集していた語学サークルに参加しているけれど、いつまで経っても会話にならない・・・こんな思いを抱いているかも知れませんね。
しかし、実際に生活をして行く中で、語学に対するコンプレックスや苦手意識は少しづつ払拭してゆけるものです。


何しろ私たちが外国人ですから、滞在先の人たちが我々の言いたいことを理解しようとしてくれます。マレーシアはアジアの英語圏であると同時に、華僑の人たちはとてもきれいな北京語を話します。英語が怪しくなったら、メモと鉛筆用意して中国系の人を探して筆談することもできるなんて楽しい!



一粒で二度おいしいではないけれど、午前中は英語学校に通いながら、午後は現地で知り合った中国系のお友達のお宅で、中国語を教えてもらいながら日本語を教えて交流を深めるなんてことも可能です。


そうそう、私のいたヨーロッパの大学に、よく他の国でリタイアされた方々が定年後の遊学を楽しみに来ていました。オペラ好きのベルギーの70代のおじさまは文法が苦手だったり、小さな文字
が見えにくくて苦労していましたが、教室ではいつもデザイナー志望の韓国人留学生と隣同士にならび助け合っていました。
学生は大半が10~20代の若者ですから、学校に通うことで、日頃で合うこと少ない若者とも出会うことができ、友情を育むことも出来るでしょう。




何しろ、その日習ったフレーズをその日の内に実践で使って見ることができる環境が整っていますから、語学に関してはやる気があれば、日々目覚しく上達すること間違いなし!!・・・だと思うんですけどね・・・・

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/7-71e560e6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。