Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/37-96f83ae0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日本の伝統工芸は素晴らしい その1

 昨日ブログ作成の後行った対談はとても興味深いものでした。木目込み人形というくくりでお話しましたが、実際は桐の木の切り株から彫り下げて作成するとても高度な技術を必要としているものでした。
次期人間国宝の候補と呼び声の高い作家さんでした。丸太から彫刻して作成するこの木彫のお人形は手間もかかるため、年間に3体作成するのが限界だそうです。
お人形の作成に当っては、
1.顔
2.両手足
3.胴体
この順番で行うのだそうです。
大変素晴らしい芸術作品で、拝見したお人形さんも400万円ほどする大変高価なものでした。身体は大正時代の古布の上品な着物をまとい、腕に抱く猫は和紙でできていました。触ることはできなかったけれど、魂のこもった素晴らしい作品でしたよ。
 マレーシアの芸術家の方々は初日からこの対談を大変楽しみにしており、実際の対談もとても積極的且つ、有意義なものとなりました。
 彼らの国マレーシアは特にマレー系の人たちは、イスラム教徒です。イスラム教では偶像崇拝を行わないこともあり、マレーシアにあるお人形といえば、各民族の衣装を着たもので、お人形自体はあまりにも稚拙で芸術といえるようなものではありません。だからこそ、感動も大変大きく何とかこの素晴らしい芸術を後世の日本の人たちに受け継いで欲しいと切望されていました。
 しかし残念ながら、興味を持って教室に通ってくるのは高齢の方ばかりで、若い方がいないのが何よりも悩みだとのことでした。優秀な大学に進学し、大手企業に入ることが人生のゴールではないことに多くの人たちが気がつき始めています。人にはない伝統工芸の技術を身に付けてゆくことが人生の大きなゴールにつながるケースだって充分にあるはず。残念!私がもうちと若かったらチャレンジしたかった・・・
そうそう、着物の時代の日本を伝えるこの人形ですが、最近では着物を着ることが少なくなってきているので、着物について解らない人も多いようですよ。日本人の体系を最も上手にかつ美しく包み込んでくれる伝統の着物を多くの人がもっと着るようにしなければなりませんね。私も若いころ4年月賦でがんばって買ったものの、もったいなくて一度も袖を通していない大島紬・・そろそろ着てみようかな?でも出かけると汚してしまったら大変だし・・やっぱりまだしつけは取れないですね・・・

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/37-96f83ae0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。