Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/33-f0ef44ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マレーシアロングステイヤーに思うこと その2

 海外に暮らそうと思ったら、そこに住む人たちに受け入れてもらって、はじめて生活をエンジョイすることができるのたど思います。日本の環境をすべてそのまま移行させて日本をそのまま持ち込むのはいかがなものでしょう??
「日本語が通じる。」「日本人会がある。」これもいざというときの支えにはなるけれど、マレーシアまで行って、毎日、日本人と日本語で話して、大して面白くも無い、NHKの衛星だけを頼りにしつつ生活し、スーパーで安上がりに食材を購入して、日本食を食べている毎日を送る。言葉に不安があるから、ローカルの友人など中々作れず、せいぜいアパートの受付のお姉さんに挨拶する程度・・・結局マレーシアにいてもマレーシアを感ずることもなく孤独感を味わい・・・・なんだか寂しい・・・
これなら日本にいたほうがよっぽど自由も利くし、楽しめるはずではないでしょうか?




 いくらマレーシア政府がいらっしゃい!!って「MM2H」という長期間有効なビザを発給してくれるからといって、国から招待を受けた国賓ではなく、渡航される方々が自分の意志で決断を下してマレーシアへの滞在を決めるのです。
早まった選択と甘い考えは捨てて、まずは現実を見るところからはじめてみてはいかがでしょう?
せっかくチャンスに恵まれて海外で生活するのなら、その土地の名物料理も味わいたいし、その国ならではの体験だってしたい。住んでいるからこそ生活を通して体験することが出来る楽しみ方もたくさんあるはずです。
海外生活を考えるならケチケチと、つめに火をともすように暮らすのは辛いこと。時間にも資金にもゆとりを持ち、生活そのものを楽しめるように準備して欲しいとの思いがよりいっそう深くなりました。



 

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/33-f0ef44ed
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。