Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/20-f2b09df5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ボランティアの通訳をしました

マレーシアとはちょっと内容が離れますが、先週地元のボランティアで小学校で通訳としてお手伝いしました。私の住んでいる街は海外との交流がとても盛んで、カナダ、イタリア、マレーシアなどの国々との交流があるようです。私は海外から帰国直後、国際交流ボランティアに登録し機会があるごとにお手伝いをしています。最近は同じ地区内の小学生が書いた作文をイタリア語に翻訳しました。最初は何が書いてあるのかを解読するのが大変でしたが、子供達の元気で素直な文章は心に暖かい炎をともしてくれるかのようにおだやかな気持ちになれました。また子供の文章の翻訳で久しぶりに語学の復習も兼ねて行うことができました。翻訳が終了と思いきや、今度はアメリカから大挙してくる教育視察団の小学校参観と給食時間の交流をかねた通訳の依頼を受け、給食という懐かしい言葉に惹かれ、お引き受けすることにしました。世間一般でささやかれているように、最近の子供は小生意気で大変なのではないかと思っていたら、トンでもない!みな素直で可愛らしく、子供達にたくさんの元気をもらえたような気がします。




この小学校含め、かつて私の街には軍備を持たない米軍施設がありました。
私は週末ごと、基地内の友人宅にホームステイしながら、異文化にふれ、英語に親しみ外国との異文化交流に興味を持つようになったように思います。子供の頃に異文化に触れることで受ける刺激は想像以上に大きなものですね。
地元の小学生達もアメリカからのお客様に瞳を輝かせ、「HELLO !!」 と一生懸命声をかけていました。なんともほほえましい限り!!
子供のない私が言うのも何ですが、子供たちは大人が毅然として堂々と向き合ってあげていれば、安心して飛び込んで来るものだと改めて実感しました。近所や顔見知りの子供がいたら、こちらから挨拶の声をかけることをこれからも続けてゆこうと実感した一日でした。子供は大人がみんなで守って育てて行きたいですね。




スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/20-f2b09df5
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。