Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/17-bb59831d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

マラッカでの出来事・・・

 海外を旅していて、もっとも異国情緒を感じるのは、街の匂いやそこに響く音など・・・・

 特に異国情緒を感ずるのは、イスラム教を進行している人たちのいる国を訪れたとき、お祈りの時刻を知らせるハザーンが待ちに流れると、「オー!外国に今いるんだなー!」と実感すると共に感動します。
 マレーシアのホテルではイスラム教徒がマレーシアにいてもきちんとお祈りができるように、部屋の天井の片隅にメッカの方角を知らせる緑の矢印を見つけることができます。
そうそう、前にマラッカからシンガポールにTAXIで抜けるとき、運転手さんがパスポートを忘れてしまって、マレー系の彼らの住むカンポンの自宅によらされたことがありました。時刻はちょうどお昼時、街にはお祈りを呼びかける声と共に正装してモスクに向かう人たちを横目に見ながら走ったことがあります。高床式で独特のスタイルの建物は、敷居がレースのように彫刻されていてとても美しく、独特の雰囲気をかもし出していました。その中を真っ白な民族衣装を身にまとった人たちがいっせいにお祈りに行く姿は、まさに異国を感じる光景でした。
大都会も良いけれど外国に滞在するときには、その土地で暮す人たちの生活を体験したり、垣間見ることのできる機会をこれからも大切にして行きたいものです。



とは、言っても予定していた運転手さんから急に変わったらしいこのマレーのおじさんはあまり高速道路の運転になれていなかったらしく、高速睡眠という状況に陥り、時間が経つとウトウト・・車がフラーフラー・・・・これはほっておいたら、心中になってしまう!!キャー!!大変!!


おちおち居眠りなどできない状況が起こり、「おじさん、休憩する??」「タバコすっていいよー!」
「コーランのラジオかけていいよー!!」・・・・
何とかなだめすかして、通常の予定より大幅に遅れたものの、何とか命はとりとめることができました。
美しく幻想的な景色のすぐ後で起こった、マラッカでの出来事はきっとこれからも忘れることができない思い出となって行くのでしょう。


 


 

スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://malaysiastay2.blog104.fc2.com/tb.php/17-bb59831d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。